早速FX口座開設申し込み&取引について解説したいと思います。

FX口座開設申し込みについて

FX口座開設申し込みですが、普通の銀行口座開設申し込みと、そんなに変わりません。
ただ、FX口座開設の場合、チェック項目が沢山あります。
「FXはハイリスクハイリターンなのでご注意下さい」ということが、
長々と小難しく書かれています。正直、内容を理解するのは無理ですw
一応目は通しつつ、機械的にチェックしていって構いません。
私も、意味がわからないなぁ・・・と思いながらチェックしています^^;

FX口座開設に必要なもの

FX口座開設に必要なものは、「本人確認書類」です。
運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票の写しなどのどれか1つを用意します。
ネットからの申し込みだと、画像をアップロードして送れるので簡単です。
画像のアップロード方法がわからない方は、
本人確認書類をコピーして、郵送する方法もあります。

また、2016年より「マイナンバー」の通知も必要になりました。
本人確認書類と同じ方法で提出できます。

FX口座開設申込手順

ポイントサイト(ハピタス)から、申し込みたいFX口座開設の広告を選択。

ハピタスに登録がまだの方は、↓から登録できます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「ポイントを貯める」などから、広告をクリック。
無題

そのまま申し込みを完了させます。

申し込み時、1つだけ重要なことがあります。
それは、申し込みが完了するまで、他のサイトを見ない ことです。

なぜ見てはならないのかと言いますと、他のサイトを見ると、
広告主が「ハピタスから申し込んだことが判断できなくなる」からです。

例えば申し込み途中に、よくわからない言葉が出てきた・・・、と、
Googleなどで調べたとします。すると、広告主は、
「ハピタスから申し込んだ?」「それともGoogleに掲載されている広告から申し込んだ?」
と、判断できなくなるため、ポイントがもらえなくなってしまいます。

ただ、それでもやっぱりGoogle等で調べたい、とか途中で中断したい、ことはあると思います。
その時は、中断してもらって大丈夫です。
ですが、その際は、もう一度最初から(ハピタスに掲載されている広告をクリックするところから)、やり直して下さい。
やり直すってすごく面倒な気がしますが、
FX口座開設申し込みって、最初から完了までで、慣れたら5分もかからないほど簡単ですので^^
ネットでの申し込みさえ完了すれば、他のサイトを見ても大丈夫です。

口座開設完了の書類が届きます

ネットでの申込完了後、数日後に「口座開設申込完了」が郵送で送られてきます。
そこにパスワードなどが書かれていますので、そのパスワードでログインできます。

ポイント獲得条件に従って取引

あとは、ポイント獲得条件通りに取引すれば、ポイントがもらえます。

この「マネックスFXプレミアム」を例に取引してみます。
無題

ハピタスのポイント獲得条件は、このように書かれていました。

【ポイント獲得条件】
新規口座開設+取引完了
※新規口座開設後、60日以内に10万通貨(往復)以上の
  お取引を完了された方が対象となります。
※10万通貨の取引を累積で対象となります。
【取引例】
注文1万通貨+決済1万通貨=2万通貨 ×5回(10万通貨)

FXの基本

取引の前に、FXの基本的なやり方を解説したいと思います。

①必要証拠金を入金
FXの取引通貨は、「米ドル(USD/JPY)」が、オススメです。
必要証拠金は、いくら入金すればいいのかですが、まずは、「米ドル」でGoogle検索します。
無題

この日は、108.766587 円と、出ました。
ということは、1ドル=108円~109円なので、1万通貨で取引したい場合、
109円×1万=109万円。109万円の必要証拠金が必要です。

しかし、レバレッジ25倍ですので、25で割ります。
(大体のFXサイトは初期設定がレバレッジ25倍になってると思います。)

レバレッジ25倍なので、25分の1の必要証拠金でOKです。109÷25=4.3万円になります。
ただ、ギリギリの金額の入金は、あまりオススメしません。
少し多めに5万~6万円を入金します。

ちなみに、10万通貨で取引したい場合は、50万~60万円の入金が必要です。
しかし、1万通貨×10回取引=10万通貨取引の場合なら、5~6万円の入金で大丈夫です。

1回で大きな取引をする時は、必要証拠金もたくさん必要ですが、
何回か小分けすることで、少ない必要証拠金で取引できます。

②注文する外国通貨を選択
米ドル(USD/JPY)がオススメです。

③注文する(買いor売り)
注文してすぐ決済するため、買いでも売りでもほとんど変わりません。
好きな方を選択。

④決済
決済をクリックし、誘導通りに決済すると、完了です。

FXの注意点

FX案件で稼ぐことにおいて、注意点は3つあります。

① 決済のし忘れに気をつける
注文→決済の繰り返しですので、決済し忘れることはあんまりないと思いますが、
決済をし忘れるということは、「注文しっぱなし」ということです。
注文しっぱなしでいると、大きな損益が出ることがあります。
(もちろん逆に大きな利益になることもありますが。)

決済をし忘れていないか確認する方法ですが、各FX口座ごとに微妙な違いはあるものの、
基本的に「ポジション照会」を見れば大丈夫です。

ポジションというのは、建玉とも呼ばれます。
ポジション(建玉)とは、注文してまだ決済していないデータを指します。

ポジション照会で、↓黄色で囲んでいるところに書かれているように、
「該当するデータがありません。」など書かれていたら、大丈夫です。
無題

もし決済がまだなら、注文中のデータが表示されます。
注文中のデータがあれば、速やかに決済しましょう。
(と言っても慌てる必要はありません^^)

② スプレッドの拡大に気をつける
取引時間によっては、スプレッドが広がりやすいみたいです。
特に、日本時間の早朝5時~8時頃は、その傾向にあります。

ちょっと見えにくいですが、通常は0.7銭のスプレッドでも・・・。
無題
5.9銭と跳ね上がってることがあります。
無題

スプレッド=手数料みたいなものです。
1通貨0.7銭のスプレッドなら、1万通貨取引でも70円ですみますが、
1通貨5.9銭のスプレッドの場合、1万通貨取引で590円もかかってしまいます。
10万通貨取引の場合、700円と5900円の違いになります。

取引前に、スプレッドを確認することをオススメします。

★スプレッドの確認と計算方法について★
無題
スプレッドは大体注文画面に表示されています。
↑の画面だと新規の下に0.3と書かれています。

もしくは、「買」から「売」を引くとスプレッドがわかります。
↑の場合、107.737-107.734=0.003円(0.3銭)。つまりスプレッドは0.3銭です。

この0.3銭は、1通貨取引のものなので、
1000通貨取引時は、0.3銭×1000=3円が取引手数料になります。
10000通貨取引時は、0.3銭×10000=30円が取引手数料になります。

③ 出金は、ポイントが付与されてから行う
広告主が、ポイントを承認するまで約1ヶ月くらいかかります。
(もっと早いとき、逆に2ヶ月近くかかる時もありますが。)
10万取引完了した!さ、必要証拠金は全部、出金しよう。と出金すると、
広告主によっては、「何だこの人は?!ポイントサイトのポイントが目当てなだけか?」
と思われ、ポイントを付与してくれないことがあります。
出金は、ポイントが付与されてからにしましょう。

ポイントさえ付与されれば、こっちのものです。
あとは出金してそのまま放置しても、FX口座を解約してもOKです^^
FXサイトによっては、たまに数千円~1万円くらい稼げるキャンペーンを、
やってることもありますので、私は解約せずにそのままにしていますが。

実際に取引してみます

マネックスFXプレミアムを例に、実際に取引してみます。

① 必要証拠金を入金

「口座開設・設定」から、必要証拠金を入金します。
クイック入金と銀行振込がありますが、
銀行振込は振込手数料(銀行によりますが数百円くらい)がかかりますので、
クイック入金がオススメです。
無題

この6つの口座のうち、どれかを持っていたらクイック入金ができます。
無題

私はジャパンネット銀行で、51000円を入金してみました。
無題

銀行振込にする方は、こちらのマネックスFXプレミアムに方法が書かれています。
マネックスFXプレミアム、銀行振込でのご入金

入金が終わったら、あとは10万通貨取引をすれば完了です。
注文1万通貨+決済1万通貨=2万通貨 ×5回(10万通貨)で、取引してみます。

② 注文する外国通貨を選択
画面上の「新規注文」→「ストリーミング」をクリックして、新規注文を開始します。
無題
↑通貨ペアは、USD/JPY(米ドル円)。
↑注文数量は、10,000通貨。
↑「スリッページ」は、1でいいと思うんですが、念のため10。
↑注文確認にチェック。

③ 注文する(買いor売り)
売り・買いのどちらかをクリック。
無題
ちなみに、スプレッドは0.6銭になっていますね。
買119.027-売119.021=0.006円(0.6銭)

新規注文完了。
無題

④ 決済
次は、決済注文です。
決済注文も簡単で、画面上の「決済注文」をクリックし、
「一括決済」または「一括全決済」を何回かクリックしていけば完了します。

決済注文完了。
無題

取引完了後、
画面上の「取引履歴」→「約定履歴」から、現在どれだけ取引したか、確認が出来ます。
無題

10万通貨で取引するとこんな感じになります。
無題
使った金額は360円になります。
スプレッドが0.6銭で、300円前後になる計算でしたので、
大体思った通りになりました。
即決済しても、こんな感じでちょこっと値が動いたりします。

新規注文も、決済注文も慣れないうちは少し時間がかかるかもしれません。
慣れたら、どっちも10秒くらいでできちゃいますが、最初は2~3分かかるかも・・・?
ですが基本的に、数分やそこらで大きく値が動いたりはしませんので、
慌てずゆっくりやってみて下さい^^

最後に決済のし忘れがないか確認を。
「建玉照会」→建玉一覧または建玉サマリーから確認できます。
無題

無事、決済もしっかり完了していれば、
こんな感じで「データがありません。」と表示されます。
無題

もしこんな感じで決済をし忘れていたら、決済をし忘れていますので、
「一括決済」または、「一括全決済」で全て決済するようにしてください。
無題

あとは、ハピタスから10000pt(10000円)が、付与されるのを待つのみです。
50640円の必要証拠金は、さっさと出金したいとこですが、
出金するとpt(ポイント)対象外になる可能性がありますので、付与されるのを待ちましょう。
広告にもよりますが、大体1~2ヶ月ほどで付与されます。

FX口座開設申し込みで、一番安全&稼げるポイントサイトは「ハピタス」

私も、ほとんどのFX口座開設は、ハピタスから行いました。
FXを全く知らない私でも10万以上稼げましたので、ぜひやってみて下さい!
私はFXのやり方について1ヶ月以上調べ上げていた為、取り組むのに時間がかかりましたが、
私のFXの記事を見て頂いて、その通りにやってもらったら安全・確実に稼げますので!

ハピタスの登録はこちらから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス