住信SBIネット銀行の口座開設でポイントがもらえる広告は2種類あります。

デビットカード発行で25000pt(1250円)の広告と、
キャッシュカード受け取りで5700pt(285円)の広告ですね。

どちらの広告が良いか?と言うと、
そもそも今の住信SBIネット銀行は、
・デビット付キャッシュカード+認証番号カード
・認証番号カード
のどちらかしか選べないんですね。

認証番号は、ほんとうにただの認証番号カードで、キャッシュカードとしては使えません。
どの道「デビット付キャッシュカード+認証番号カード」を発行する必要があります。

ということは、デビットカード発行で25000pt(1250円)の広告に申し込んだ方が、
多くポイントがもらえますのでオススメですね^^

ポイントサイトから住信SBIネット銀行口座開設をする方法

今回は、ポイントタウンから申し込む方法を書いておきます。

まずは、ポイントタウンの登録がまだの人は、↓から登録しましょう。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの検索窓に、住信SBIネット銀行と入力して検索します。

出てきた広告をクリックします。

申し込む前に、ポイントを獲得するために必要な条件が書かれていますので、必ず読んで下さい。

読み終わったら「ポイントを貯める」を押して申し込みましょう。

私は7年前に住信SBIネット銀行口座を開設しており、この広告を見たのは7年ぶりですが、
申し込み方法がとてもわかりやすくなっています。

「顔写真付き身分証明書をお持ちの方」or「顔写真付き身分証明書をお持ちでない方」

と、このようにわかりやすい誘導があるので、銀行口座開設が初めての人でも申し込みやすいと思います。

申し込み可能カードは、必ず「デビット付キャッシュカード+認証番号カード」を選択しましょう。

MastarCardはミライノデビットデザイン、Visaは一般デザインですが、どちらも「ミライノカード(デビット)」です。

Mastarcardは還元率が0.8%と還元率が少し高いですね。
ただ、Visaの方が使いやすいという人もいるかと思います。お好きな方で^^

それから「ミライノカード(クレジットカード)」などもご一緒に発行しませんか?。
という選択肢があります。
ポイント獲得条件には記載はありませんので、申し込む・申し込まないは、どちらでも構いません
今申し込まなくても、口座開設後、後日申し込むこともできます^^

あと、「SBI 証券口座、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービスのお申込み」も、今申し込む必要はありません。

最初からSBI証券口座が絶対欲しいぃという人なら別ですが、申し込んだ方がいいのかな?どっちだろう?と悩んでいる人はスルーで大丈夫ですよ^^
SBI証券口座ある方が、スマートプログラム(住信SBIネット銀行のランクシステム)のランクを上げやすいですよ~というお誘い文句が書かれていますが、SBI証券口座がなくても、十分ランクは上げられます。

まぁ、住信SBIネット銀行口座開設してから、
後日、SBI証券口座を開設したくなったら、いつでもできます。
その時は、ハピタスかモッピー経由で申し込むと、4000円もらえます!
ね、今いっしょに申し込んじゃうと勿体ないでしょ^^

申し込みが完了したら、住信SBIネット銀行口座開設完了の書類と、デビット付きキャッシュカードが届くと思います。

届いた時点でポイント対象になると思いますが、初回ログインやパスワード設定は、やっておくと良いでしょう。
住信SBIネット銀行は、ポイントサイトを利用していると、今後お世話になる銀行の1つとして活躍すると思います。
初期設定をしておくと、いざ使いたい時にすぐにログインできるようになりますよ^^

デビット付きキャッシュカードとは?

昔の住信SBIネット銀行は、キャッシュカードしかなかったのですが、
その後、デビット付きキャッシュカードも発行できるようになり、
2016年1月26日以降は、デビット付きキャッシュカード ”しか” 発行できなくなりました。

デビット付きキャッシュカードとは?ですが、読んで字のごとく「デビットカード」と「キャッシュカード」が一体型になったカードです^^

キャッシュカードとは?

銀行やATMに、お金を預けたり引き出したりできるカードです。

デビットカードとは?

連携した銀行口座にある残高分まで、ショッピングができるカードです。
住信SBIネット銀行のデビットカードの場合、住信SBIネット銀行口座にある残高分までショッピング出来ます。
ブランドがVISAデビットの場合、VISAクレジットカードが利用できる店舗で、”大体は”使用できます。
街中の一部店舗や、オンラインショッピングでも一部店舗では、使えないところもあります。
また、ガソリンスタンドで利用した場合、引き落としに1週間~3週間ほどかかるらしいので、
引き落とし時に銀行口座に残高を残しておくように気を付けましょう。

使い方ですが、デビットカードもクレジットカードと同じですね^^
例えば、街中でお買い物した場合、お会計時に店員さんにカードを渡せば、支払いに使えます。
ただし、前述したようにショッピングできるのは、銀行口座にある残高分まで。
仮に6350円のお買い物をして、住信SBIネット銀行口座に5000円しかない場合、
エラーになって「あ~このカード支払いに使えないっすね~^^;」と言われて、
ちょっと恥ずかしい思いをしますので、残高は把握しておきましょうw

デビット付きキャッシュカードが増えてきました

住信SBIネット銀行に限らず、現在は銀行口座開設を行うと、
デビット付きキャッシュカードが発行されることが増えてきました。
まぁ、キャッシュレス時代の流れでしょうね。

私が住信SBIネット銀行口座開設をした時は、キャッシュカードのみでしたから、
デビット付きキャッシュカードは便利だなぁと思うことがよくあります。
キャッシュ機能しかない場合は、買い物したいな~、
あ~でも現金ない~降ろしてこなきゃ~銀行どこだっけ?とかありますし。

住信SBIネット銀行は、ポイントサイト等ネット利用率高い人にとって、持ってると便利な銀行だと思います!
今は特に使う予定がなくても、簡単に1250円ゲットできますので、ぜひに^^

ポイントタウン登録はこちらから
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン