これを説明するに当たっては、「そもそもなぜ沢山の会社が高い報酬やポイントを出してまで、みんなにクレジットカードを作ってもらおうとするのか?」 からお話したいと思います。

クレヒスを作ると審査に通りやすくなる理由とは

実は、カードを使えば使うほど、カード会社に手数料が入るから なんですね。
ネットの情報では7%との噂も・・・。

もし本当に7%だとすれば、カードで1万円のお買い物をすると、カード会社に700円入ることになります。美味しいですね~^^
なので、どのカード会社もカードを利用してもらうために、ポイントを付与しています。
楽天カードだと、100円のお買い物で1%の楽天スーパーポイント(1円相当)が付きます。
1%のポイントを配ったとしても、残り6%は儲けですからね^^

手数料を支払っているのは誰?

手数料を支払っているのは、私たち会員でもカード会社でもありません。加盟店 です。
加盟店とは、クレジットカード払いOKな店舗のことを指します。

  • 私たち会員=カードを使えば、ポイントが貯まってお得!
  • カード会社=カードを使ってもらうほど手数料で儲かる!
  • 加盟店=カード払いOKにすれば、お客が増える!

というwin-winの関係になるのです^^

審査に通りやすくするには

以上のことから、カード会社は「いっぱいカードを使ってくれる人」 に発行したいわけです。
そのためには、まずはカードを発行してもらわないと始まりません。
なので発行するだけで、たくさん報酬やポイントがもらえるのです。
楽天カードなら、ポイントサイトの報酬が1万円・楽天スーパーポイントが8000円分=18000円ぐらいを発行するだけで稼げることもあります!

しかし、クレカというのは「後払い」です。
いくらたくさん使ってくれるからといって、支払い能力以上に使いすぎ、「カード引き落とし日」に引き落とし口座がすっからかんになって引き落とせなくなるとします。

最終的に自己破産でもされたら、カード会社にとっては面倒なことになります。
だから支払い能力があるのか、事前審査をしているのですね。
年収100万円の人より1000万円の人のほうが審査に通りやすい理由は、そこから来ています。
普通に考えたら、年収1000万円の人のほうが支払い能力はありますからね。

ですが、年収100万以下の人でも、クレヒスを作れば少しずつ審査に通りやすくなってきます。

なぜなら・・・、例え話をしますね。
年収100万の人と、年収1000万円の人が、あなたに「10万円貸して」と言ったとします。
どちらに貸したい・・・、いや、貸したくないのはどちらですか?年収100万円の人のほうですよね。

では、年収100万円の人は、いつもしっかり返済期日を守ってくれ、しかも7%の手数料も付けてくれる。
一方、年収1000万円の人は、返済期日をほとんど守らない上、浪費ぐせと借金も多く、7%の手数料どころか元金の10万円の回収も出来ないかもしれない。
これなら、年収100万円の人に貸したいですよね。

クレカは後払い(信用払い)なんです。
年収が低くても、クレヒスをしっかり作っていけば、カードは発行しやすくなります。
まぁ年収1000万円の人でクレヒスをしっかり作っている人ならば、鬼に金棒ですけどね^^

クレヒスというのは、私は期日を守ってしっかり支払いしますよ~というアピールができるんです。

クレヒスの作り方

支払いがしっかり行われたら、「$」マークが並びます。
支払い金額も、「入金額:53万円」のように表示されます。
金額が多ければ多いほど良いのは言うまでもありません^^

では、その支払い金額を、無理なく増やす方法を、ご紹介します。

公共料金をクレカで支払い

有名な方法ですが、電気代・水道代・通信費などをクレカで支払うのです。
これならどんなに少ない人でも、月1万以上、多い人なら月5万以上のクレヒスが作れると思います。

スーパーやドラッグストアなど店舗でも積極的にクレカを使おう

スーパーやドラッグストアのお買い物を現金で払っていませんか?
クレカ払いなら、クレヒスも作れますし、ポイントも付いてお得ですよ^^
クレカが使えるスーパーは高いと思っていませんか?
最近は安いの代名詞、業務用スーパーや、ドラッグストアでもクレカが使えます。
(業務用スーパーは全店舗ではなく、まだ一部店舗です。)
近所にクレカが使えないスーパーがありますが、クレカが使えるキリン堂の方が安いので愛用していますね^^

ポイントサイトの100%還元をクレカで購入

クレヒスのためといえど、欲しくないものをクレカで無理にお買い物をするのは、流石に割に合わないと思います。
ですが、100%還元をクレカで支払えば、お財布を全くいためることなく、クレヒスが作れることになります^^

例えば、7000円の100%還元のスキンケアセットをクレカで購入→後日ポイントサイトから7000円分ポイントがキャッシュバック(現金に換金可能)→7000円のクレヒスが作れます。

支払い情報は2年間

頑張って作った支払い情報も、2年後には消去されます。
逆に言うと、支払えなかった情報(支払日に口座がすっからかんで後から支払った場合など、支払い日に間に合わなかった情報)も、2年後には消去されます。

自分のクレヒスを調べる方法

自分のクレヒスを知りたい人は、「CIC」で確認することができます。

方法については、こちらの記事で
クレジットカードの信用情報を知ることが出来る「CIC」

余談ですが、クレヒスが良くなったんだなぁと自覚した時


頼んでいないのに、向こうから勝手にショッピング枠を増やしてくれます^^
↑の場合、この人なら50万円まで後払いにしても大丈夫だと、カード会社が判断してくれたのです。

ニコスのVIASOカードのショッピング枠も引き上げられました^^

クレヒスを作ると、徐々に審査に通りやすくなってきます。
私もクレヒスを作ったおかげで、16枚(2017年11月現在)のクレジットカードを作ることに成功しました^^
ぜひ今日からやってみて下さい!