プリペイドカード・デビットカード・クレジットカードの違いを解説したいと思います^^

プリペイドカード・デビットカード・クレジットカードの違い

  • プリペイドカード=前払い
  • デビットカード=即引き落とし(リアルタイム)
  • クレジットカード=後払い

プリペイドカードは、カードにお金をチャージすることで使えます。
例えば、5000円をチャージすれば、5000円まで使えます。
事前にチャージしなければならないため、前払いカードと言えます^^

デビットカードは、カードと銀行口座を連携します。
例えば、連携している銀行口座に5000円があれば、5000円まで使えます。
使うたびに銀行口座から即引き落としされるため、即引き落としカードと言えます^^

プリペイドカードとデビットカードは似ているように見えますが、
プリペイドカードは、カードに残高がないと使えないのに対し、
デビットカードは、連携している銀行口座に残高があれば使えます。

クレジットカードは、カードと銀行口座を連携します。
デビットカードと同じですが、クレジットカードは使用した時に銀行口座に残高がなくても使えます。
クレジットカードは、大体が利用日の翌月とか翌々月とかに引き落としされます。
例えば、5月20日に銀行口座に3000円しかなくても、それ以上の金額を利用することができます。
(カードに付与されている、ショッピング枠の限度額まで使えます。)
5月20日に3000円しかない銀行口座と連携したクレジットカードで、5万円を利用したとします。
引き落としが6月27日の場合、6月27日までに残りの47000円を銀行口座に入金すればいいのです。
ですので、後払いカードと言えます^^

プリペイドカード・デビットカードには年収などの審査がありません

プリペイドカードとデビットカードには、年収などの審査がありません。
何故かと言いますと・・・、ここまで読んだ方は気がついたかもしれませんが、
後払いじゃないからですね。

後払いのクレジットカードは、先程も書いたように、銀行口座に3000円しかなくても5万円のお買い物とかできちゃうわけです。
ショッピング枠は10万円とか、30万円とか50万円とかありますので、その金額まで使えちゃいます。
なので、支払い能力があるか審査されるのです。
ですが、年収が低い場合でも、審査に通りにくいのか!とがっかりする必要はありません。
まぁそれでも、ゴールドカードとかは通りにくいんですが・・・。
年収が低くても、支払いをしっかり行う人であれば発行できますので、こちらの記事を参考にしてみて下さい^^
クレヒスを作ると審査に通りやすくなりますよ!その理由

プリペイドカードや、デビットカードは年収の審査がありませんので、(カード会社によってはもしかしたらする会社もあるかもしれませんが)学生さんでも発行できるカードが多いです。
ポイントサイトにも、プリペイドカードやデビットカード広告があります。
(それほど多くありませんが)
申し込みも簡単に行えるため、気軽に申し込んでみて下さい^^

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い

クレジットカードには、ショッピング枠キャッシング枠というものがあります。
キャッシング専用の「カードローン」もありますが、その機能であるキャッシング枠が使えるクレジットカードがあるんです。
(ショッピング枠のみのクレジットカードもあります。)

ショッピング枠というのは、後払いでお買い物などに使える上限枠のことですね。
(お買いものに限らず、例えば公共料金の引き落としなど、カード利用分は全てショッピング枠になります。)
キャッシング枠というのは、お金を借りれる上限枠のことです。

例えば、ショッピング枠50万円なら、利用時点で銀行口座にお金がなくても、そのクレジットカードで50万円までお買い物できますし、(支払日までに使った分を口座に振り込んでおく必要があります。支払い能力以上のお買い物はしないように注意しましょう。)
キャッシング枠30万円なら、そのクレジットカードで30万円まで借りることができます。

ちなみに、キャッシング枠はショッピング枠内に含まれています。
キャッシング枠とショッピング枠は別々じゃないんですね。
つまり↑の例で例えると、ショッピング枠50万円・キャッシング枠30万円の場合、ショッピングを40万円行うとキャッシングは10万円までしか出来ません。

クレジットカードの審査に通りやすくするためには、キャッシング枠は付けない方が良い

キャッシング枠を作ると、「お金を借りるために、このクレジットカードを作るのかな?」と少し警戒されると思います。
また、キャッシング枠は、年収3分の1までしか審査に通らない、もしくは審査に通りにくくなるとも言われています。
私は過去に、カードローンを2枚作ったことがあります。
オリコローンカード「CREST」と、ノーローンのカードです。
ただ私は、この2枚で年収3分の1を超えるキャッシング枠ができてしまいましたが、その後も審査に通りました。
キャッシング枠をやたら付けられたノーローンは解約しましたが・・・。

審査に通りやすくするためには、できるだけキャッシング枠は付けないようにしましょう。
ただし、ポイントサイトのポイント獲得条件にキャッシング枠を付けることが条件になっていることがあります。
その時は付けましょう^^