ポイントサイトのFX案件をやってみようと思っていても、FXの何が怖いのかわからない人が多いと思うので解説したいと思います。

FXが怖いところは、すごく大雑把な説明をすると、「レバレッジ」があることです。
これは、てこの原理とも言われています。

「てこの原理」・・・この説明文はFXを紹介しているサイトで、よく見ますよね。
でも私よくわからなかったんですよ。
なので、こういう説明にしてみます。
※あくまでポイントサイトでFX案件デビューした際、このくらいの知識で大丈夫だった私の解説ですので、細かい違いはご容赦ください。

レバレッジと現物の違いとは?

日本のFXはレバレッジが最大25倍です。
(海外FXはレバレッジが最大1000倍ですが、追証なし。)

レバレッジ25倍というのは、大雑把に言うと、25倍の取引が出来るという事です。
どういうことかというと、1000円持ってる人が25000円持ってる人と同じ取引が出来るという事です。
100万円持ってる人が、2500万円持っている人と同じ取引が出来るという事です。

例えば、100万円で、ドルを買い注文したとします。(この時は1ドル100円
それが、半年後に大きく下がって、1ドル80円になったとします。
レバレッジなし買い注文なら、100万円80万円になってしまい、20万円の損失ですね。

しかし!レバレッジ25倍だと、20万円×25=500万円です。
100万円しか持ってない人が、500万円の損失となることがあります。
これがFXの怖いところです。
(後述しますが、理論上このような損失で計算できますが、実際は借金になる事はまずありません。強制決済(ロスカット)があるからです^^ただし、リーマンショック時など経済大混乱時にサーバーダウンなどの理由で強制決済が発動せずにFXで借金した人たちもいます。)

ドルを例に挙げてみましたが、
ところで1ドル100円が急に1ドル80円になる事はあるでしょうか?
ないと思います^^
半年くらい保持していたらあるかもしれませんが。

ポイントサイトでFX案件に申し込み取引をする際は、注文して5秒後とかには決済をします。
5秒や10秒で、そのようなリスクが起こることは、ちょっと考えられません。

リーマンショックの時とかコロナショックとか、経済大混乱の時はそういうリスクが0%ではないのかもしれませんが。

また、ポイントサイトのFX案件をする際は、1万円以上入金とか、5万円以上入金とか、10万円以上入金とかなので、上に挙げたほどのリスクでもありません。

追証とは?

日本のFXは追証あり、海外FXは追証なしとなっています。
追証というのは、例えば上の例にある通り、100万円の取引をした人が、500万円の損失となる可能性もあります。
追証なしは、100万円の取引をした人が、100万円以上マイナスになる前に「強制決済(ゼロカットシステム)」を行います。

追証ありの日本のFXが怖いのかというと、そんなこともありません。
強制決済(ロスカット)があるからです^^
強制決済(ロスカット)タイミングは、色々あり、例えば証拠金維持率の100%とか50%とかを切ったら行うと設定しているところもあります。
大雑把ですが、例えば必要証拠金が50万円で、70万円入金していた場合、証拠金がロスカットの基準となります。
証拠金維持率の100%(50万円)を切ったら、強制決済(ロスカット)とか。

ポイントサイトのFX案件をする際に、強制決済が発生することはまずない、とは言えませんw
例えば、実は私も1回あったのですが、必要証拠金が48000円で、50000円入金していたのですが、50回くらい取引が必要な案件でして、49950円、49920円・・・48020円と取引していくと徐々に入金額が減っていくじゃないですか。で、48000円を切った時に、証拠金100%を切ったことで強制決済(ロスカット)されました^^;あ、まぁポイント獲得には支障なかったですよ^^でも、ロスカット手数料があるので(無料~500円くらいですが)入金額は多めの方がいいんだなと思いましたねぇ。

FXの自動売買(自動取引)とは

FXには「自動売買(自動取引)」というものがあります。

FXとは基本自分で注文→決済を行いますが、自動売買は”ツールが自動的に売買”を行います。
人間は感情に流されてタイミングを見誤ることもありますが、自動売買は感情に流されずデータをもとにツールという機械がまさに機械的に取引を行ってくれるので、FXで勝つ方法がわからない初心者の人や、つい感情任せになってしまい冷静な取引ができない人などに人気です。

ただ、手動でなら注文して5秒後にすぐ決済できますが、自動売買ツールは相場などを見ながら自動で決済します。
なので、長時間保持することもあります。
特に経済が混乱している時期に利用することは十分に注意しましょう。

さて、その注意方法なのですが、自動売買の場合は大体広告内に、このように「自動売買」「自動注文」などと記載されています。


ループイフダン・トラッキングトレード・システムトレード(シストレ)トラップリピートイフダン(トラリピ)など、各FX会社によって自動売買ツールがあり、それぞれに特徴があります。
自動売買を行う場合は、手動で決済できる方法を確認してから行いましょう^^
私はまだ自動売買がポイント獲得条件のFX案件には申し込んだことがないですねぇ、手動の方が確実なので。
自動売買がポイント獲得条件のFX案件は、リスクが高い(案件承認による付与ポイント以上の損失が出る可能性がある)ので、注意して下さい。
初心者の場合は、手動取引がポイント獲得条件のFX案件がオススメです^^
(自動・手動両方で取引できるFX口座もありますが、ポイント獲得条件に自動取引ツールを使う指定がなければ、手動でOKですよ^^)

手動取引=裁量取引(トレード)

自動売買の反対は手動取引、ですが、FX広告に「手動取引」と書いてあることは、まずありません。
裁量トレードと呼ばれていますね^^
自分の判断とタイミング、いわゆる“裁量”で取引するため、手動取引は裁量トレードと呼ばれているそうですよ。

FX初心者でも安心!稼げるポイントサイト

FX案件の申し込みはハピタスがオススメです。
私もほとんどのFX案件をハピタスから申し込みました。10万円以上稼げましたよ^^

ハピタスは、承認された人だけじゃなく、承認されなかった(ポイントがもらえなかった)人のレビューも見ることが出来るので公平ですし、レビュー(口コミ)数が多い!

FX初心者の人もハピタス経由で申し込む人が多いので、参考になる口コミが多いです。

私一度住所入力間違えちゃって(引っ越し間もなかったので^^;)本人確認書類と入力住所不一致で、ポイントもつかなくてダメ元でハピタスに問い合わせたら、真摯に対応してくれてポイントも付与してもらえました^^
問い合わせ対応も真摯で丁寧にしてもらえるので、安心して利用できるサイト♪

ハピタス登録はこちらから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス